心の病気 | 自分のパートナーを見つけるために、結婚占いを使ってみよう

自分のパートナーを見つけるために、結婚占いを使ってみよう

心の病気

心と体の変調はうつ病のチェックサイン。

自分にしから分からない心と体のサインがあります。「変だな…」と思ったらうつ病のセルフチェックをするのも良いでしょう。インターネットで簡単うつ病チェックを行う方法があります。「眠れない」「悲しい気持ちが続く」「食欲が無い」などの設問に答えるだけで、簡易的ではありますがうつ病のチェックをすることができます。ただし、過信や軽視は禁物です。心配な症状が続くなどの場合は、必ず心療内科、メンタルクリニックで専門医の診断を受けましょう。検査は主に問診で進めます。最近では脳の血流を調べる「光トポグラフィー検査」もあり、より正確な診断ができるようになってきています。快適な人生を送るには、まず心と体のストレスを軽くすることが何より大切なのです。

うつ病のセルフチェックはあくまで入り口です。

うつ病のセルフチェックは簡単です。ただし、あくまで簡単なチェックなので、その時の自分の体調や仕事の建てこみ具合によって、結果が異なることもあるでしょう。「自分は重いなうつ病なんじゃないか…」とか「自分はまだまだ大丈夫!」など、素人考えで安易に答えを出すのは早計です。体の変調が続く、いつまでも気分が晴れないなどの症状があれば、必ず専門医の診断を受けましょう。初診は予約が必要な医院も多いので、初診料や検査料など価格に関しても心配なことがあれば、電話で問い合わせると良いでしょう。およそ3000円程度が相場のようです。うつ病と診断され、症状によっては抗うつ薬や睡眠薬を処方されることもあるかも知れません。二週間分で3000〜5000円くらいの薬代が別途かかります。医師や薬剤師の指示にしたがって、飲み忘れや飲み過ぎをしないようにしましょう。